【エアアジアのスタッフに聞いてみた】エアアジアでは搭乗券の印刷は不要です

【エアアジアのスタッフに聞いてみた】エアアジアでは搭乗券の印刷は不要です

エアアジアを利用する際は搭乗日までにウェブチェックインをする方が多いと思うのですが、その際に表示される搭乗券って毎回印刷していますか?

 

私自身何となく紙で持っている方が安心だからという根拠のない理由で、毎回印刷していました。ただ、実際にエアアジアのチェックインカウンターで並んでいる人たちを見ると、印刷している人は半分くらいしかいないんですよね。

 

印刷するのって何気に面倒くさいですし、必要がないのであれば今後はもう止めたいと思い、エアアジアを利用する機会がありましたのでチェックインカウンターのお姉さんに搭乗券の印刷が必要なのかどうか実際のところを聞いてみました。

 

エアアジアではウェブチェックイン後の画面(搭乗券)を印刷すべき?

日本の空港では印刷は不要

印刷された紙の搭乗券を持っていなくても、スマホで同様の画面を見せれば全く問題ないそうです。

 

実際にチェックインカウンターで手続きをする際に、印刷した搭乗券をパスポートといっしょにカウンターの上に置きましたが、エアアジアのお姉さんはパスポートのみを手に取り確認をはじめ、印刷した搭乗券には私が言及するまで目を通しさえしないといった状況でした。

 

ただスマホで見せるのであれば、万が一ネットトラブルやアプリのバグなどがあったときのために、PDFとして予約番号等が記載された搭乗券をダウンロードしておくのがおすすめです。

 

海外の空港では印刷しておいた方がよい場合も

こちらのエアアジアのフライトに乗り遅れた記事内でも触れていますが、印刷した搭乗券を持っていれば、チェックインカウンターによる必要がない空港がたくさんあります。例えばインドネシアのジャカルタやタイのバンコクなどもそうですね。

 

これらの空港を利用する場合は、印刷した搭乗券を持っており、機内手荷物だけであれば当日チェックインカウンターの長蛇の列に並ぶ必要がありませんので、非常にスムーズに出国することができます。空港内にもキオスク(自動チェックイン機)がおいてありますが、直前だと混むこともあるので事前に搭乗券を印刷しておくと安心です。

 

日本の成田空港や羽田空港の場合は仮にウェブチェックインが済んでおり、受託手荷物がない場合でも、必ず国際線であれば出発の1時間前までにチェックインカウンターによらなければなりません。おそらくですが、私がバンコク行きの飛行機に乗り遅れたあの時も、もしチェックインカウンターに1時間前までに寄る必要がなかったのであれば、ぎりぎり飛行機に駆け込みで乗れていたはずです。

 

日本の空港でもチェックインカウンターに寄らずに、出国できるようになれば一番いいのですが・・・

 

エアアジアの搭乗券の印刷は日本では必要なし

日本の空港から出発する際は、印刷した搭乗券を持っていようがいまいが、どのみちチェックインカウンターに寄る必要がありますので印刷の必要性は全くないです。ただ印刷した搭乗券でそのまま飛行機に乗れる海外の空港の場合は、当日チェックインカウンターの列に並ぶ必要がなくなるので、事前に印刷しておきましょう。

 

またアプリを起動させて見せるのもよいかと思いますが、バグなどあったとき、ネットにつながらなくなるといったトラブルがあったときのために、PDFとしてスマホにダウンロードしておくと、オフラインでも見せることができるので安心です。

 

印刷された搭乗券を持っていることで安心できるならば、どの空港を利用する際にも印刷すればいいかと思いますが、面倒なことは極力したくないという私のような人は、上記を参考にしてみてください。