【エアアジアへの問い合わせ方法】実際に航空券予約後のパスポート番号変更が問題あるか問い合わせてみました

今回エアアジアでインドネシアに一人旅に行くことに。しかしパスポートを確認すると残存期間が半年ほどしかありません。インドネシアは入国時にパスポートの残存時間が半年以上でないと入国できないため、慌てて有楽町のパスポートセンターに向かい更新手続きを行ってきたのですが、ご存知の通りパスポートを更新するとパスポート番号(旅券番号)も変わるため、航空券予約時のものとは違う番号になってしまいました。

のアイコン画像

航空券予約後にパスポート番号が変わってしまっても大丈夫なの??

不安を解消するためエアアジアのコールセンターにこの件について問い合わせをして確認を取って見たので、同じようエアアジアを利用するにあたり、解消したい疑問や不安がある方は問い合わせ方法を参考にしてみてください。

目次

エアアジアへの問い合わせ手段

エアアジアへの問い合わせはメールかコールセンターの2択

エアアジアのカスタマーサポートページを開くと、エアアジアのコンタクトチャネルをページの右側で確認することができますが、現状エアアジアへの問い合わせは「メッセージを送る(メールでの問い合わせ)」か「コールセンター」の2択となっています。

日本語表記の場合、コンタクトチャネルはメールとコールセンターを選択可能

ページ右上の言語選択部分で英語を選択すると、下の画像のようにライブチャットを選択できるようになりますので、英語が堪能な方であれば使ってみてもいいかもしれません。

英語表記にするとコンタクトチャネルでライブチャットが使えるように

またカスタマーサポートページでは「よくある質問」なども多数掲載されているのでは、自分が問い合わせたいと思っている質問に対する回答が掲載されていないかを事前に確認することをお勧めします。

緊急の場合はメールよりコールセンターがおすすめ

時間に余裕がある場合は一度メールで問い合わせてみるのもアリかもしれませんが、ネット上では返信が数か月後になったというような報告も一部でされており、自分が搭乗するフライトまで一か月を切っているような場合は、コールセンターに問い合わせる方が無難です。

メールで問い合わせる場合はコンタクトチャネルの「メッセージを送る」を選択し、個人情報やフライト情報などを入力を行う

エアアジアのコールセンターへの問い合わせ方法

国際線か国内線かでコールセンターの番号が異なるので注意

エアアジアのコールセンターは以下のように番号が二つ用意されています。国内線に関する問い合わせはエアアジア・ジャパンに、国際線に関する問い合わせはエアアジアXの番号にかけます。管轄が違う問い合わせ内容に対しては回答を基本的にしてくれませんので注意しましょう。

エアアジアXの説明欄に、航空会社コードD7 エアアジアX便および航空会社コード XJ タイ・エアアジアX便専用の番号であるとの記載がありますが、私の経験上はとりあえず国際線はエアアジアXの番号で問題ないかと思われます。そもそも国内線以外の問い合わせ番号は1つしか用意されていないので、この番号にかけるほかありません。

コールセンターに電話がつながりづらかった時の対処法

エアアジアのコールセンターに電話をかけると、①日本語が必要か、②どんな便の利用者か、③どういった要件かの自動案内があるので、案内に従って番号を押していきます。

もし自動案内への回答がすべて終わった後に延々と電話がつながらない状態であれば、自動案内の②で選択するどんな便の利用者か、つまりコードD7~なのかコードXJ~なのかの選択を異なるものにしてみるといいかもしれません。私の場合は延々とつながらず5分以上待たされた後、上記を行うとすんなりつながった経験があります。

また電話をかける時間帯もお昼休みなど問い合わせが集中しそうな時間帯を避けることをおすすめします。

エアアジアのコールセンターに実際に問い合わせてみた

コールセンターのエアアジアXの番号に電話をして、航空券予約後のパスポート番号変更が問題あるか実際に問い合わてせみました。

結論としては全く問題なく、仮にパスポートの番号の変更が予約後にあったら、当日チェックインカウンターでその旨を話してくれればよく、事前に手続きなどを行う必要は一切ないということでしたコールセンターのお姉さんの対応も非常によく、迅速に不安を解決することができました!

のアイコン画像

但し航空会社によっては搭乗よりも前にパスポート番号の変更を伝えておくことが必要な場合もあるようなので注意しましょう。

エアアジアへの問い合わせは時間に余裕をもって行おう

エアアジアの問い合わせはコールセンターへの電話が回答をすぐ得られるのでお勧めです。

一点注意しなければいけないことは、エアアジアのコールセンターは土曜、日曜は利用不可となっており、平日の営業時間もAM 8:00 ~ PM 17:00までと短めですまた長期休暇前はパスポートセンターが混雑するのと同様に、コールセンターにも問い合わせが殺到し回線が込み合うことが想定されます。そのため問い合わせたい内容がある場合は余裕をもって問い合わせるようにしましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる