【エアアジアに問い合わせてみた】航空券予約後にパスポートを更新して旅券番号が変わってしまった場合の対処法

【エアアジアに問い合わせてみた】航空券予約後にパスポートを更新して旅券番号が変わってしまった場合の対処法

エアアジアで今度インドネシア旅行に行くことになりました!

ただ予約後にパスポートを見ると残存期間が半年ほどしかなく、インドネシアは入国時にパスポートの残存時間が半年以上でないと入国できないため、慌てて有楽町のパスポートセンターに向かい更新手続きを行うことに。

無事新しいパスポートを手に入れられたのですが、パスポートを更新するとパスポート番号(旅券番号)も変わるため、航空券予約時のものとは違う番号になってしまいました。

 

航空券予約後にパスポート番号が変わってしまっても大丈夫なのか??

 

出発の日も迫っていたので万が一のことも考え、エアアジアのコールセンターにこの件について問い合わせをしました。

 

この記事では、

  • エアアジアへの問い合わせ方法
  • 航空券の予約前後でパスポート番号(旅券番号)が変更して問題ないか

の2点をお伝えします。

 

エアアジアに問い合わせるには

問い合わせ手段は、現状メールかコールセンター

エアアジアに問い合わせるためカスタマーサポートページを開くと、エアアジアのコンタクトチャネルが右に表示されていますが、現状は「メッセージを送る(メールでの問い合わせ)」か「コールセンター」の2択となっています。

もし英語が堪能であれば、ページ右上の言語選択部分で英語を選択すると、下の画像のようにライブチャットを選択できるようになりますので、こちらを使ってみてもいいかもしれません。こちらは対応時間も長く、今後日本語で利用できるようになることを期待したいですね。

またカスタマーサポートページではよくある質問なども多数掲載されているのでは、自分が問い合わせたいと思っている質問に対する回答が掲載されていないかをまず確認するのがよいでしょう。

緊急の場合はメールよりコールセンターへの電話がベター

コンタクトチャネルの「メッセージを送る」を選択すると以下のような画面になり、自分の個人情報やフライト情報などを入力し問い合わせることになります。時間に余裕がある場合は、一度メールで問い合わせるのもありかもしれませんが、ネット上では返信が数か月後になったというような報告も一部でされており、自分のフライトまで一か月を切っているような場合は、コールセンターに問い合わせる方が無難かとおもいます。

コールセンターに電話してみよう

国際線の問い合わせはエアアジアXの番号に

日本のコールセンターは以下のように番号が二つ用意されています。片方がエアアジアXでもう片方がエアアジア・ジャパンとなりますが、国内線はエアアジア・ジャパンに、国際線はエアアジアXの方にかけます。

 

エアアジアXの説明欄に、航空会社コードD7 エアアジアX便および航空会社コード XJ タイ・エアアジアX便専用の番号であるとの記載がありますが、私の経験上はとりあえず国際線はエアアジアXの番号で問題ないかと思われます。そもそも国内線以外の問い合わせ番号は1つしか用意されていないので、この番号にかけるほかありません。

 

 

一つ注意というほどではないですが、どこのコールセンターもお客様対応は大部分がマニュアル化されており、管轄が違う質問内容に対しては回答を基本的にしてくれません。

 

私自身も以前航空券予約に関して分からない点があった際、エアアジア・ジャパンでもエアアジアXのどちらにかけても取り扱ってくれるだろうと思い、エアアジア・ジャパンの方に電話をかけた方がありますが、私が買おうとしている航空券が国際線のものだと分かると、管轄外なのでエアアジアXの方に掛け直してくださいと、すぐに問い合わせを断られてしまいました。そのためコールセンターに問い合わせの電話をする際は、自分の航空券を見て、どちらの番号にかければよいかを前もって確認するのがよいでしょう。

電話がつながりづらかった時の対処法

コールセンターに電話をかけると、①日本語が必要か、②どんな便の利用者か、③どういった要件かの自動案内があるので、案内に従って番号を押していきます。

 

もし自動案内が終わってから延々と電話がつながらないようなら、自動案内の②で選択するどんな便の利用者か、つまりコードD7~なのかコードXJ~なのかの選択を最初に選んだのとは異なるものにしてみるといいかもしれません。私の場合は延々とつながらず5分以上待たされた後、もう一度コールセンターの番号にかけ直し、自動案内で②のどんな便の利用者かという選択を異なるものにしてみたら、すんなりつながった経験があります。

 

また電話をかける時間帯もできればお昼休みなど、問い合わせが集中しそうな時間帯を避けるとよいでしょう。

航空券予約後のパスポート番号(旅券番号)変更は問題なし

予約時にパスポート番号(旅券番号)は見ていない

コールセンターのお姉さんに航空券予約後にパスポートを更新したが、こちらで何か変更等の手続きをする必要があるかを聞いてみましたが、エアアジア側でもお客様の予約とパスポート番号の紐づけは確認が取れないということでした。そのため仮にパスポートの番号が変更等あったら、当日チェックインカウンターでその旨を話してくれればよく、事前にこちらで変更等の手続きなどは必要がないということでした。

まとめ

エアアジアの問い合わせはコールセンターへの電話が手っ取り早く、航空券予約後にパスポート番号を変更したとしても特に問題ないとのことでした。

しかし航空会社によっては搭乗よりも前にパスポート番号が変更になったことを伝えておくことが必要な場合もあるようです。特に航空券購入を代理店などに任せている場合は注意が必要ですので、確認したほうがよいでしょう。

またコールセンターへの問い合わせの注意点として、土曜、日曜は利用不可となっており、平日の利用可能時間もAM 8:00 ~ PM 17:00までと短めです。また特にゴールデンウィーク前など長期休暇の前はパスポートセンターが混雑するのと同様に、コールセンターにも問い合わせが殺到し回線が込み合うことが想定されます。そのため問い合わせたい内容がある場合は余裕をもって問い合わせるようにしましょう。

※誤った情報等ございましたら、コメント等でお伝えいただけますと幸いです。