【ドロップイン可で1日1,000円!】渋谷の格安コワーキングスペース「Coin Space渋谷神南店」に行ってきた

NO IMAGE

休日は映画を見ながら家でまったりするのもいいですが、自分を磨くことに使える大事な時間でもあります。

ただ都内で休日勉強場所を探すとなると、カフェや図書館は早朝か夜遅く以外は超満員で席取り合戦に参加しなければならず、なかなか大変です。

 

そんなこんなでたどり着くのがコワーキングスペースなのですが、ドロップインといって会員でなくとも飛び込みで使えるコワーキングスペースは意外と少なく、見つけられても一般的に1時間500円など長時間利用が憚られる値段設定になっています。

 

一方今回ご紹介するコワーキングスペース「Coin Space 」はなんと1日1,000で使えるという格安価格。価格は本当に安いが使い心地はどうなのか・・・実際にお昼から19時までみっちり利用してきましたので、ご紹介していきたいと思います。

 

この記事で分かること

  • Coin Space渋谷神南店の場所と営業時間
  • 実際に利用し分かった良い点・悪い点

場所と営業時間

場所は渋谷駅から歩いて5分ほどの、渋谷区立勤労福祉会館の2階で、営業時間は午前9時~午後7時までで、火曜日のみ午後5時までの営業となっています。第2日曜、祝日の月曜、年末年始は営業していませんが、土曜日も使えるのはうれしいところですね。

 

Coin Space渋谷神南店を利用した感想

良かった点

値段が安い

定期的に利用するのであれば価格が安いことは最も重要です。

ドロップインでどれだけいても最大1000円で利用できるというのは、おそらく渋谷のコワーキングスペース最安でしょう。

週末でも空いている

土曜日のお昼から営業終了時間の19時までいましたが、私がいた間はずっと全席の2割ほどしか席が埋まっていませんでした。

ただ別日に行った際は5割程度埋まっていたこともあるので、心配な人は事前に席を予約するとよいでしょう。予約はスマホから簡単にできますが、クレジット決済が必要となります。

見晴らしがよい

窓側の席はスクランブル交差点ほどではないですが、渋谷の行きかう人を見降ろすことができ、人間観察していると面白いです。

個人的には大きな窓があり開けた雰囲気であるという点は重要で、窓があまりないようなコワーキングスペースは息苦しい感じがして、あまり行く気になりません。

悪かった点(悪いというより気になったレベルはありますが)

別階利用者の声が響く

そもそも営業しているのが、勤労福祉会館の中のため、他の階には体育館や卓球室があり、そこの利用者のおしゃべりが頻繁に聞こえます。

空調の効きが悪い

効きすぎて寒いよりかはいいですが、これも勤労福祉会館であることが関係し節電意図があるのか、空調の温度設定が夏真っ盛りにしては高めな気がしました(個人差があると思いますが・・・)

客層が様々

特別悪い点というではないですが、ただおしゃべりをするために利用しているような人もいまいた。フリーランスとかでがつがつ作業しているというような人はあまり見当たりませんでしたので、意識の高い人たちの中に身を置いて、刺激を受けたいという人には向いていないと思います。

 

まとめ

営業している場所が勤労福祉会館内ということで若干ネガティブなポイントもありましたが、安くて空いているので、仕事場や自宅が渋谷に近いのであれば、気軽に使えるコワーキングスペースとして利用価値は高いのではないでしょうか。

ビジネスモデルとしても無人営業で空いたスペースを活用している点は注目で、どれだけ利益が出ているのかも気になるところです。