【本物です】dファッションのブランド品は偽物ではなく並行輸入品

【本物です】dファッションのブランド品は偽物ではなく並行輸入品

お得に洋服を買えるイメージが強いdファッションですが、ハイブランドも多数扱っています。dファッションと検索しようとすると、類似検索の上位に「dファッション 偽物」というキーワードが上がっており、多くの人がdファッションで扱っているブランド品が本物かどうか気になっているようです。

 

確かに高額なブランド品が大幅値引きされていると返って本物かどうか心配になりますよね。そこで今回はdファッションで扱っている商品が本物かどうかを分かる範囲で調べてみました。

 

結論から述べますと基本的にはdファッションで扱っている商品は100%本物と言って問題ないです

 

dファッションで扱われるブランド品は、偽物ではなく並行輸入品がゆえに大幅値下げが可能

dファッションでインポートブランドを取り扱っているショップ

dファッションではインポートスーパーバーゲンやインポートセレクトストアなど、ブランド品を扱うショップが複数あります。

 

これらのショップでは日本人にも人気のある海外の有名ブランドを幅広く取り揃えていますが、商品の多くは参考価格から大幅に値引きされた状態で販売されており、参考価格の半額以下というのも珍しくありません。タイムセールになると以下の画像のように、65%OFFなんていう商品もたくさんあります。

dファッションで販売されるブランド品

ではこうした大幅値引きをされているブランドアイテムが偽物かと尋ねられると、決してそういうわけではありません。これらは並行輸入品であり、定価よりも安く販売できるからです。

 

dファッションで扱われる並行輸入品について

インポートブランドは流通経路によって正規輸入品と並行輸入品に分類できます。

  • 正規輸入品・・・ブランドと契約のある正規代理店を経由して輸入されたアイテム
  • 並行輸入品・・・正規代理店以外のブランドと契約をしていない第三者が直接海外で買い付け輸入された商品

 

並行輸入品が正規輸入品よりも安い理由

並行輸入品が正規輸入品よりも安いのには理由があります。

 

正規輸入品はブランドイメージの毀損を避けるため値下げが基本的にNGで、定価で販売されます。dファッションで参考価格となっているのも、正規輸入品の定価です。一方で並行輸入品はブランドからの縛りを受けないため、安く商品を仕入れられれば定価よりも値下げをした価格で販売することができます。ブランド品は国内より海外の方が販売価格が低いことが多いため、並行輸入業者は海外でブランド品を安く大量に買い付けてくることで、国内での販売価格を抑えることができるのです。

 

ただ安さとトレードオフではありますが、並行輸入品はアフターサービスなどの保証が受けられないことが多いです。

 

dファッションのガイドにも「並行輸入品について」という欄に以下の注意書きがされています。

  • 並行輸入品は、正規輸入代理店またはメーカーの国内保証や修理サービス等を受けられません。
  • 正規輸入品は日本市場向けに製造されている場合がありますので、並行輸入品と仕様が異なることがございます。
  • 並行輸入品は、出荷までに通常よりもお時間を頂戴する場合がございます。

 

これらのことを理解して並行輸入品を購入するのであれば、商品自体の品質は問題なく紛れもない本物となりますので問題ありません。

 

結論:dファッションに偽物のブランド品は100%ない

dファッションで扱われているハイブランドは並行輸入品であり、商品は偽物ではなく本物です。たしかに「正規輸入品」という言葉の響きを聞くと、それ以外の商品が偽物であるかのように聞こえてしまいますが、並行輸入も法律で認められており、正規輸入品と流通ルートが違うだけで同じ商品となります。アフターサービスなどが受けられないといった一部デメリットはあるものの、ハイブランドが半額以下で買えるのであれば個人的には並行輸入品で全然問題ないと思います。

 

そもそも偽物が扱われていたら信頼問題に発展するので、運営主体がドコモのdファッションで本物以外が扱われるというのはまず考えられません。そのため皆さんもdファッションでは安心してブランド品のお買い物をしていただければと思います。特に高額なブランド品は、毎月10日・20日・30日に開催されるdファッションデーでの購入がお勧めです。この日はエントリーをするだけで無条件でdポイント20%還元となるので、10万の時計を買えば、2万ポイントもらえ、コンビニなどでも利用可能です。