dファッションで「自宅で試着が1円サービス」を使う上での注意点

dファッションでは「自宅で試着が1円」サービスを実施しています。これはネット通販においてよくある、サイズが合わなかった、イメージと実物が違ったという際に、返品送料がかからず返品できるサービスです。

dファッションの利用者にとってありがたいサービスであることは間違いありませんが、いくつか利用をする上での注意点がありますので今回ご紹介します。

目次

dファッションで「自宅で試着1円サービス」を使う上での注意点

dファッションで「自宅で試着が1円」サービスを使う上での注意点

商品と一緒に「自宅で試着1円サービス」の購入が必要

自宅で試着が1円サービス」を商品と一緒に購入しなければ、返送に必要な日本郵便(JP)の宅配便着払い伝票が同梱されず送料無料で返品できません。

商品と同時に購入することを忘れた場合、後から「自宅で試着1円サービス」だけを単品購入することはできませんので注意しましょう。(単品で購入しようとした場合、自動的にキャンセルされます。)

配達完了日から9日以内に返品先に商品が到着していなければいけない

配達完了日から10日以上経って返品先住所に商品が届いた場合、受け付けてもらえません。

宅配BOXに投函された場合は、投函日が配達完了日になるとのことなので注意が必要です。また返品先は神奈川県座間市となっており、遠方の人は配送にかかる日数に余裕を見ておく必要があります。

セール品は返品できない

dファッションはセール品返品不可

「自宅で試着1円」は「返品可」の商品にしか利用できません。

「返品可」か「返品不可」は商品ページに記載されています。基本的にセールアイテムは「返品不可」となっているため、例えばタイムセールで値引きされている高額な腕時計を、「自宅で試着1円サービス」を使って試しに購入してみようということはできませんので注意しましょう。

1,100円(税込)以下の商品は返品できない

1,100円(税込)以上の商品のみが返品対象になります。

dファッションでは取り扱っている商品の幅が広いので、1,100円(税込)以下の商品も多いですので少し残念ですね。ただ安い商品も全て返品無料としてしまうと、さすがに赤字になってしまうと思うのでこのあたりは仕様がない気はします。

子供服などは返品できない

子供服、乳幼児用商品、水着類、下着・靴下類、書籍類、ピアス、化粧品類・化粧品雑貨・石鹸類、食品類の商品は返品不可となります。

返品後に再販売を行うのが難しい(ユーザーが倦厭しがちな)アイテムは基本的に返品もできませんので注意が必要です。

一人月に3回までしか利用できない

4回目からは通常の返品と同じく、返品送料がかかるので注意しましょう。

dファッションは貯まったdポイントを消費する目的で毎月頻繁に利用している人も多いのではないでしょうか?

4回目以降は通常の返品と同じで、返品する側(ユーザー)が送料を負担しなければなりませんので注意しましょう。

dファッションの「自宅で試着が1円サービス」を上手に活用しよう

ネット通販における最大のリスクが試着ができないということだと思います。

dファッションでは「自宅で試着1円サービス」を使うことで、安心して商品を購入することができます。ただサービスを利用するうえでは上記の注意点をあらかじめ確認しておくようにしましょう。

また基本的なことではありますが、返品をする際は送られてきたときと同じ状態にする必要があります。タグなどを切り離さないのはもちろん、試着時に商品を汚す必要が無いよう気を付けましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる