ファッションスナップを始めるうえでのカメラメーカー選びについて

今回は私なりのファッションスナップを始めるにあたってのカメラメーカーの選び方をご紹介します。

一眼レフカメラはボディとレンズで10万以上するのが一般的。しかもカメラボディやレンズのスペック説明は、理解がしづらい専門用語ばかりで購入に踏み切りづらいという人も多いのでは?

のアイコン画像

私もどのカメラが自分に合っているのか分からず、最初の一台を購入するときは悩みに悩みました。

こうした用語の意味をカメラやレンズに触れる中で理解していくことは重要なことではありますが、今回はあえて専門的な話は置いておきましょう。私がお勧めするカメラメーカーの選び方は極めてシンプル。選択基準はこれから紹介する2つのポイントだけです。

目次

ファッションスナップを撮影するカメラメーカーの選び方

ニューヨークファッションウィークにて撮影

①ニコン、キャノン、ソニーから選ぶ

1つ目の選択基準はレンズの選択肢が多いカメラメーカーであること。これを満たすニコン、キャノン、もしくはソニーから選ぶのがおすすめです。というのもカメラはボディ以上にレンズ選びが重要になってくるからです。

カメラ歴が長くなるにつれて当初想定していなかった撮影機会が出てきたり、レンズも色々なものを使ってみたりしたくなるもの。ファッションスナップの撮影のみに注目しても、どのようなスタイル、場所でのファッションスナップの撮影かによって適したレンズが異なってきます。

例えばFashionsnap.comやDROP TOKYOのように、街中で声をかけた後に開けた場所へと移動し、被写体の背景をぼかして撮影したいというのであれば、35mm、50mm、85mmの単焦点レンズが適しているでしょう。一方で海外のファッションウィークで声を掛けずパパラッチのように大量の写真を連射して撮影することを想定しているのであれば、単焦点以外に70mm-200mmのズームレンズも適しているといえますし、被写体との距離をとれないようなイベントでの撮影を想定しているのであれば、広角20mm~のズームレンズも選択肢に入ってきます。

ニコン、キャノン、ソニーは様々なシーンに対応できる幅広いレンズの品ぞろえが用意されていることに加え、ユーザーも多いので中古市場に出回るレンズの数も多く、これらのカメラメーカーを選択しておくと後々困ることがありません。

モビリティを重視するのであればソニーが特にお勧め

カメラメーカーと言えばニコン、キャノンというイメージが強いですが、ソニーは2018年高級カメラ市場でシェア1位を獲得(一眼レフとミラーレス一眼カメラを合わせたフルサイズ市場におけるシェアが世界1位)するなど、利用ユーザーが加速度的に増えています。

ソニーで評価が高いフルサイズミラーレス一眼カメラは通常のフルサイズの一眼カメラより小型軽量であるため、1日中カメラを持ち歩くファッションスナップのフォトグラファーにはうってつけとも言えますし、手の小さい男性や女性にもおすすめです。

②好きなフォトグラファーと同じカメラメーカーを選ぶ

2つ目の選択基準は好きなフォトグラファーと同じカメラメーカーであること。誰のような写真が撮りたいのか、写真を始めるにあたって自分のルーツに立ち戻って考えてみましょう。

私が一台目のカメラにニコンを選んだのも、好きなファッションスナップのフォトグラファーであるTommy Tonのような写真が撮りたいと心から思っていたからです。

性能の優劣のみに注目してカメラを購入すると、ハイスペックな最新機が別メーカーから出た際に心移りしてしまいがちですが、その一方で好きなフォトグラファーに対する想いは不変なものであるため、そのフォトグラファーと同じメーカーのカメラを選ぶと結果的に後悔する確率が大きく下がるように感じています。

こちらの記事でも紹介しているThe SartorialistのScott Schumanはキャノンを利用し、Tommy TonやAdam Katz Sindingはニコンをメインに利用しています。ファッションスナップを始めたいと考えている方であれば、大好きなフォトグラファーが1人以上いるはず。そのフォトグラファーと同じカメラメーカーを選択し、同じような写真が撮れるよう努力することが上達への最短経路ともいえます。

ファッションスナップを始めるうえでのカメラメーカーの選び方まとめ

カメラメーカーの選択基準となる2つのポイント

①レンズが豊富でユーザーの多いNikon、Canon、ソニーのどれかを選ぶこと、②好きなフォトグラファーと同じカメラメーカーを選ぶこと、この二つを選択基準にすることをお勧めします。

個人的に後者は特に重要なポイントで、何事もそうですが上達の一番の近道は憧れの人物をまねすることです。私自身、初めてカメラを買ったときは好きなフォトグラファーのような写真が撮りたいという一心で、使っているレンズや撮影スタイルをを真似していました。そうして試行錯誤をする中でカメラに関する様々な知識や撮影技法を身に着けることができたと思っています。好きなフォトグラファーと同じカメラメーカーを選択していなければ、ここまでカメラに熱中し成長することはできなかったことでしょう。

この記事ではファッションスナップを始めるうえでのカメラメーカー選びを主題としてきましたが、ファッションスナップを目的としない方でも、新たにカメラを始めたいと考えている方であれば、誰しも活用できるカメラメーカーの選び方となっていますので、一台目のカメラ選びに悩んでいる方皆さんに参考にしていただけると幸いです。

最後にカメラメーカーの選び方の本題からはそれますが、一台目のカメラの購入にあたっての注意点も参考までに書いておきます。

【参考】一台目は新品のカメラのボディを購入する

初心者であれば最初の一台は新品を購入することをお勧めします。

レンズは資産、カメラは消耗品」と言われたりしますが、一眼レフカメラのシャッター耐久回数は数十万回が目安で、長年使っているとガタが出やすくなります。中古のカメラは外観はきれいでも、前の持ち主にどれくらい使われていたか定かでないことに加え、蓄積された金属疲労の程度も分かりづらいです。初心者は余計なところに神経を使わず、撮影に慣れて腕を磨くためにも、こうした耐久性の問題を抱えている可能性があるカメラを購入せずに、一代目は新品を購入するのが無難でおすすめです。

また購入前に実機を確認できないオークションやメルカリなどのフリマアプリはリスクが非常に高いと言え、初心者は手を出すべきではないでしょう。

のアイコン画像

あくまで初心者の場合の話です。カメラ好きなら行く行くはヤフオク!などで買い漁ることになる可能性は大いにあります・・・

一台目は後悔のないカメラ選びを!それではまた。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる