【ビノンド滞在記】マニラのビノンドの見どころ

【ビノンド滞在記】マニラのビノンドの見どころ

「ビノンド」と聞いてもピンとこない人が多いかと思いますが、ビノンドとはマニラにあるチャイナタウンの名前です。

 

1954年に作られ世界最古のチャイナタウンとも言われるビノンドですが、今回マニラ観光をこのビノンドを拠点にしてきましたので、その滞在記を個人的なお勧めスポットともに紹介したいと思います。

 

【ビノンドのジャンル別おすすめスポット】マニラのチャイナタウンの見どころ

ビノンドはどこにある?

ビノンドはマニラ観光の目玉ともいえるイントラムロスのすぐ北に位置し、パシッグ川を渡った先にあります。

ビノンド滞在におすすめなホテル

マニラのビノンドのおすすめホテル:レッドプラネットホテル

ホテルはレッド プラネット ビノンド (Red Planet Binondo)がお勧めです。ビノンドの南寄りの場所に位置し、イントラムロスにも徒歩圏ということで観光の拠点として最適と言えるでしょう。部屋の清潔さ、Wifiスピードともに普通の旅行者であれば十分満足できるレベルで、値段も2,500円程度とかなり抑えられています。また4階のロビーはパソコンも3台置いてあり、調べ物などをすることも可能です。さすが安定のレッドプラネットですね。

 

ビノンドのおすすめグルメ

ビノンドで一番の魅力はグルメです。町中を散歩していると至る所に趣のあるレストランが見つかりますが、いくつか名店をご紹介します。

Ying Ying Tea House

ビノンドの中華料理屋 YING YING TEA HOUSE

地元の人にも有名なお店で、ビノンド滞在中に何度もこのお店の前を通り過ぎましたがいつも行列でした。定番の小籠包や麺類は何を注文しても外れがないです。

FaceBookページにメニューを載せてくれているので、興味あるの方はチェックしてみてください。

 

《住所》

233-235 Dasmarinas st. corner Yuchengo st, 1000 Binondo, Manila

 

LAN ZHOU LA MIEN (蘭州拉麺)

マニラのビノンドのグルメスポット:蘭州拉麺

刀削麺が有名なビノンドの名店です。私は上の写真のスペアリブ麺を食べましたが、優しい味付けで量も多く大満足でした。刻みネギが各テーブルに山盛りおいてあり、自由に入れることができるのもうれしいですね。平日の11時くらいに入店した際は、ほとんどお客さんがいなかったので、混雑を避けたい方は早めに行くのが狙い目かもしれません。

 

《住所》

818 Benavidez Street, Binondo, Manila.

 

MASUKI(馬麺第一家)

ビノンドで50年以上店を構える老舗です。

店名は漢字だと「馬麺第一家」で麺類がお店のメインメニューですが、焼売や肉まんも美味です。

 

《住所》

931 Benavidez Street, Manila

 

 

Awi’s Cafe & Restaurant

ビノンドの中華料理屋 AWi's

 

向かいのSincerity Restaurantもお昼時は行列必死の人気店ですが、私が入ったAwi’s Cafe & Restaurantもメニューが豊富で料理もおいしいです。このAwi’s Cafe & Restaurantもそうですが、ビノンドの多くのレストランはCafeとしても利用可能で、本格的な中華料理を出す一方でカフェ系メニューも充実しています。
ただ夜はカラオケ大会が始まり、一人で行くと他の中国人のお客さんが熱唱しているのを聴きながら料理を食べることになりますので、注意(?)しましょう。

 

《住所》
520 E.T. Yuchengco St. 1006 Binondo, ,Manila

 

Café Mezzanine

ビノンドの中華料理屋 mezzanine

こちらはふっくらとした肉まんがおいしかったですし、カフェ系メニューも凝っています。ただし空心菜はしなしなでおいしくなかったので、あまりお勧めできませんが・・

 

《住所》

Ongpin St, 1006 Binondo, Manila

 

ビノンドのおすすめ観光スポット

一番はビノンド教会(Binondo Church)でしょう。(写真を撮り忘れました汗、、、)

 

この投稿をInstagramで見る

 

A trip to Binondo 🤗 #Binondo #Manila #Philippines #YingYingTeaHouse #mami

Denise ❤さん(@denisemallabo)がシェアした投稿 –

 

中華街に突如現れるこの美しい教会は1596年に設立され、現在に至るまでに度重なる自然災害や戦争により大きな損害を被り、再建された歴史があります。

 

石造りで色合いが珍しく、他の教会とは異なる趣があります。扉は開いており、入場料などなく誰でも自由に出入りすることができます。

 

ビノンドのおすすめショッピングスポット

コピー品も多いですが、とにかく安くて何でも揃うマーケットのディビソリアと、そこにあるショッピングモールが活気にあふれて見ごたえがあります。

マニラのビノンドのディビソリア

168ショッピングモールなどローカルな雰囲気たっぷりのモールが立ち並んでいますが、東南アジアによく行く人であれば見慣れた雰囲気かと思います。ショッピングモール内は涼しいので、暑さをしのぎながら冷やかし程度に見るぐらいがちょうど良いです。

 

マニラのビノンドのディビソリアのマーケット

治安面を心配する声もネット上ではありますが、最低限の注意を払っていれば問題ないでしょう。(ただ確かに人でごった返しているので、スリされないよう貴重品などは外部から簡単に手が届かない位置にしまっておきましょう。)

 

マニラのビノンドのディビソリアで買える肉まん

道端で肉まんを売っていた1個20ペソでした。このほかにも定番のカットフルーツや、揚げ物の屋台などがたくさん出ているので、食べ歩きもおすすめです。

 

ビノンドでおすすめのマッサージ

NUAT THAI

ビノンドのマッサージ店:Nuat Thai Yuchengco Binondo

フィリピンでは定番のマッサージチェーンで、フィリピンを訪れたことがある方は一度は目にしたことがあるかと思います。リーズナブルかつ安定のサービスレベルで、時短なくしっかりとやってくれます。

タイマッサージや、スウェディッシュマッサージが一時間1000円弱となっており、オイルを使わないドライマッサージだと少し安いです。シャワーなどはなく、オイルは濡れタオルで拭き取るのみですので、それが嫌な方はドライマッサージを選ぶと良いでしょう。

チップについては、マッサージ料金の一割程度の40ペソ〜50ペソを支払います。(もちろんマッサージ師の態度が悪いなどあれば支払う必要はありませんが。)マッサージ師によりますが、施術後にチップ用の布袋をお茶といっしょに渡されますので、渡された際はその袋にチップを入れましょう。

《住所》

352 E.T. Yuchengco (formerly Nueva) cor. Dasmariñas St, 1006 Manila

Beijing Foot Spa

ビノンドのマッサージ店:Beijing Foot Spa

私は行けていませんが、先で紹介しているデヒソリアの近くにあるBeijing Foot Spaも評判が高いです。個人的な経験ですが、東南アジアどの国に行っても一番マッサージがうまいのはチャイナタウンにあるマッサージ店です。Beijing Foot Spaはそんなチャイナタウンにあるマッサージ店の中でも、評判が高いということで本当にレベルが高いのだと思います。

《住所》

3rd Floor, Lucky Chinatown Mall, Reina Regente St, 1006 Binondo, Manila

マニラのビノンドの見どころまとめ

ビノンドは本格的な中華料理や格安ショッピングなどが楽しる一方、スターバックスなどもあり居心地がよいです。マニラ観光の定番イントラムロスへもレッドプラネットホテルからは徒歩10分ほどで向かうことができるので非常に滞在拠点としても優れているといえるでしょう。

 

特にグルメに関しては、名店ぞろいで今回ご紹介したお店以外にも、餃子がおいしいお店など魅力的なお店がたくさんありますので、皆さんも是非探してみてください。