【ジェットスター搭乗記】機内食やシートについて

【ジェットスター搭乗記】機内食やシートについて

ジェットスターを利用してフィリピンのマニラに行ってきたので、その際の搭乗記を残しておきたいと思います。

個人的にジェットスターは今回初めて利用しましたが、成田からマニラまで快適な空の旅でした!

 

【ジェットスター搭乗記】機内食やシートについて

ジェットスター機内へはバスで移動

ジェットスターが出発するゲート付近は、広々とした待機スペースになっていました。空港だと座れる席を探すのに苦労したりしますが、大きなソファーをでくつろげるので非常に快適です。スマホなどを充電できるスポットも複数個所あり、当然ながら空港内なのでWifiが使えるため、時間つぶしには苦労しないでしょう。

 

また滑走路側の壁は一面ガラス張りということもあり、飛行機を間近に見ることができるので写真を撮るのが好きな方や、小さなお子さんがいる家族にはいいですね。

ジェットスターの搭乗ゲート前

搭乗の時間が近づくと、奥のゲートが開くのでバスで機内へ移動します。

 

ジェットスターは時間にとても厳しいと聞くので、搭乗開始時間にはこの待機スペースに到着していると安心です。

 

ジェットスターの機内食

機内食はバリエーションがそれほど多いわけではありませんでしたが、フィリピンまでは東京から5時間程度とそれほどかからないので十分でしょう。機内なので割高感があるものの、ドリンクと食べ物のセット購入だと少しお安くなります。

ジェットスターの機内食

小腹が空いていたのでカップヌードルを食べましたが、支払いは現金だけでなくクレジットカードも利用可能でした。私は不要だったのでお願いしませんでしたが、クレジットカード利用の場合は、購入明細をメールで送ってもらうこともできます。

ジェットスターの機内食2

ちなみにほとんどの人はご存知かもしれませんが、ビール2本などアルコール類をまとめて購入することはできません。これはフライト中は高度が高いため、アルコールが通常の倍以上のスピードで回りやすく、いつものペースで飲んでいると泥酔してしまう可能性があるからです。

 

実際に今回のフライトで、近くの人がビールを一気に2本頼もうとしているのをCAに止められているのを目撃しました。アルコールが好きな人は、一本ずつ頼むようにしましょう。

 

ジェットスターのシートピッチ

成田とマニラの往復便に使われているA320のシートピッチは71cmで、これはLCCとしては平均的です。

 

ただ私は非常口の席に変更してもらったので、以下の画像を見てもらうと分かるかと思いますが足元にはかなり余裕がありました。また三連休前の金曜日ではありましたがフライトは混んでおらず、隣も空席という状態でしたので、今回のフライトはLCCならではの窮屈感は全く感じずに済みました。

 

ジェットスターはカタログや機内食のメニューが、前のシートの上部に差し込んであり膝の位置になく、それももしかしたら同じシートピッチでも他のLCCと比べて足元が広く感じられる一要因になっているのかもしれません。

ジェットスターのシートピッチ

 

ジェットスターのCAのサービスについて

CAはプロフェッショナルできびきびとしており、他のLCCのCAよりも非常に教育されているように感じました。

 

ただ往復のフライトともに女性のCAが二人で、一方が年齢やキャリア的にもかなり先輩、もう一方が若手というに組み合わせだったのですが、往路のフライトのCAは先輩から若手への当たりが強めで見ていてはらはらしました。客の前で上下関係がはっきり分かるような命令口調の指示をするのは、あまり見ていて心地よいものではありませんね。。。

 

その他の設備などについて

トイレや空調などは他の航空会社と比較して特筆するようなことはありませんでした。航空会社によっては空調が寒すぎて気になることがありますが、ジェットスターは適温という感じで個人的には半袖でも問題なかったですね。

 

ジェットスター搭乗記のまとめ

実際にジェットスターを初めて利用してみて、私個人としてはに不満を感じる点は特になく、成田からマニラまで快適に過ごすことができました。

 

ご存知のようにマニラへの直行便が飛んでいるLCCはジェットスターとセブパシフィックがあります。私はセブパシフィックにはまだ乗ったことがないので詳しい比較することはできませんが、セブパシフィックは機内食でフィリピン料理が楽しめることに加え、航空会社についての口コミサイトではジェットスターの評価よりも、セブパシフィックの評価の方がわずかに上のようです。次回フィリピンにまた行く際、価格比較をしてセブパシフィックの方が安いようであれば、次回はセブパシフィックに搭乗してみたいと思います。