【一泊2000円台】ソウル旅行で東大門の安宿に宿泊してみた。

【一泊2000円台】ソウル旅行で東大門の安宿に宿泊してみた。

韓国は物価が高いことに加え、ソウルにあるバックパッカー向けのホステルの数もあまり多くありません。

 

今回の韓国旅行で、私は東大門の安宿に宿泊したのですが、2000円台で泊まれる安宿がどのレベルであるか皆さんの参考になればと思い、滞在記を書いていきたいと思います。

 

東大門にある一泊2,000円台の安宿の紹介&実際でに泊まった感想

東大門の安宿の場所と費用

場所

地下鉄東大門駅に3分圏内とアクセスは抜群です。ショッピングスポットが近いので、買い物の拠点として利用価値が高いです。

 

空港からのアクセスも非常によく、6002バスの東大門駅付近のバス停から徒歩5分以内となっています。乗り換え不要で空港から直接来れるので、重い荷物を持ってきていても安心です。

 

ビルの2階フロアが宿になっています。外に看板などは特にないので初めて行く人は戸惑うかもしれません。通りの向かいにBM MOTELがあるのですが、こちらの看板を目印にして来ると分かりやすいです。

東大門の安宿がある通り

 

ビルの入り口はこんな感じ。階段で2階に上ると、安宿に到着します。

東大門の安宿の入り口

 

安宿の周りには複数の両替所、飲食店、コンビニなどがあり、滞在に困ることは何一つありません。24時間営業でおいしいと評判のKyoChon Chickenも近所にありお勧めです。実際に私も行きましたが、甘辛いソースに漬けられたチキンとビールの相性は最高で、一人で訪れましたが食べる手が止まりませんでした

 

費用

2段ベッドのあるシングルルームで一泊2500円程度でした。

 

これ以上1泊あたりの宿泊費を抑えるとなると、バックパッカー向けのホステルのドミトリーかチムジルバンに寝泊まりすることになります。ただドミトリーは慣れていない人は躊躇されるかと思いますし、チムジルバンに長期宿泊するのは体力的に厳しいでしょう。

 

一般の方が泊まりやすいシングルルームの最安がこれぐらいの価格帯だと思っていただいて、問題ないかと思います。

 

東大門の安宿の良かった点と悪かった点

場所と費用以外で良かった点・悪かった点をそれぞれ記載していきます。

良かった点

オーナーさんがとても親切

まずagodaで予約した段階で、空港から宿までの行き方をagodaのメッセージ機能で送ってくれます。

 

仁川空港に深夜に到着したため、宿のオフィスのオープン時間であるPM11時に間に合わなかったのですが、入口の扉に私宛に張り紙をしておいてくれました。また翌日オーナーさんに会った時も親切に設備の使い方等を教えてくれました。(オーナーさんは英語が堪能ですが、少し日本語も話せるようです。)

 

部屋はテレビ・冷蔵庫・ドライヤーなど一通り揃っている

東大門の安宿の部屋の設備

安宿でドライヤーまで付いているところはあまり存在しないので、うれしいですね。

 

また設備は古さが目立つものの、掃除は行き届いており清潔でした。

 

ご飯、卵、キムチが食べ放題

私は利用しませんでしたが台所には調理器具なども一通りそろっているので、外で何か買ってきて調理することも可能のようです。

 

悪かった点

シャワーが浴びづらい

東大門の安宿のシャワー室

トイレと隣あっており、仕切りなども一切ないので、シャワーを浴びるとトイレがびしょびしょになってしまいます。

 

ただ熱いお湯はちゃんと出ましたので、ぎりぎり許容できる範囲ではあります。。。嫌な人は徒歩圏内にチムジルバンが何か所もありますので、そちらに行きましょう。

 

防音性が低い

壁が薄いので、他の宿泊客が廊下を歩く音や、話し声が丸聞こえです。

 

私が宿泊していた期間は、他の宿泊客のマナーがよいのか、うるさいと思うぐらい周りの音が気になるということはなかったのですが、ホテル予約サイトを見ると「団体の中国人客の話し声が深夜までうるさくて眠れなかった」という口コミもありますので、音に敏感な人は要注意です。

 

ただ宿の入り口のドアに、無料で使える耳栓が置いてあったので、そこまで心配に思う必要もないのかなと感じます。

 

セキュリティが弱い

24時間入り口のドアが開いており、監視カメラはあるものの誰でも建物内に入ってくることができるので、部屋の鍵かけは必須です。

 

部屋ごとに使えるロッカーが入り口付近に用意されているので、貴重品などの保管はロッカーを使うようにするとよいでしょう。

 

東大門にある安宿は滞在の目的が明確な人にはお勧めできる

単独や少人数の友人同士の短期旅行で、東大門での買い物をメインの目的として来たような人には、非常にお勧めできると思います。

 

また安宿に慣れているバックパッカーにとっては十分なレベルの設備を兼ね備えていると思いますので、宿泊費の節約としてこの宿を選択するのも非常にありだと思います。私としては、個人的には十分満足できるレベルでしたので、次回東大門周辺に泊まる時も、他にいい宿が見つかれなければここに泊まろうと考えています。