エアアジアの予約でエラーを避ける方法。これであなたも消耗しない!

エアアジアの予約でエラーを避ける方法。これであなたも消耗しない!

エアアジアの航空券予約におけるトラブルはしばしば私の周りでも耳にします。これまで私もエアアジアの航空券予約に際し、かなり消耗してしまったことがあるので、同じような経験をほかの人がしないよう記しておきたいと思います。

以下に記載する方法を全て実践してみても、100%エラーが防げるわけではありませんが、無知な状態でいるよりも、予約時や万が一エラーが起こった時に困ることは減るはずです。

私が直面したトラブル

①スマホアプリでシステムエラー発生

エアアジアが定期的に行う全席20%OFFセール開催時にエアアジアのスマホのアプリで航空券を予約しようとした時のことです。なぜPCでなくアプリで予約を行おうとしたかというと、これまで航空券を買うか悩んでいる間に値段が上がってしまったことが何度もあったので、同じ過ちを何度も繰り返さないよう会社の休み時間に思い切って、スマホで購入してしまおうと考えたのです。

しかし「日程の選択」→「フライトの選択」→「お客様情報の詳細」まで進んだ後に、アドオン=オプションの追加に進めないというシステムエラーが発生しました。数回前画面に戻って同じ手順を繰り返しましたが、何度やってもエラーが出てしまいどうしようもありません。この時は時間をおいてアプリを再起動すると、なんとか決済画面までいくことができましたが、かなり消耗してしまいました。

②予約手続き中という画面から永遠に進まない

これはFirefoxを使って予約を取ろうとした時の話です。航空券の予約で最後の決済ページまで進んでいき、決済しようとすると「予約手続き中です」という画面に変わりますが、この画面がいつまでたっても変わらないという事態が発生しました。

その画面が表示されているタブを消してしまえば、予約が完了したのか定かではなくなってしまいますし、更新ボタンや戻るボタンを押したら、重複決済がされてしまう可能性もあると考え、一晩そのままの状態で放置したのですが、朝になっても画面は変わりません。この時はコールセンターに問い合わせをし、決済がされてないことを確認できましたが、セール期間にプロモーション価格の航空券を買う場合、基本的に返金ができないこともあり、ひやひやしました。

私はこれまでエアアジアに10回も乗っていないので、それを考えるとかなりの確率で予約の際にトラブルに遭遇しています

私が運が悪いというのもあるかと思いますが、トラブルに会う確率を減らすにはどうしたらよいのかを考えていきたいと思います。

エアアジアの予約トラブルはどうやったら避けられる?

適切なブラウザを使う

エアアジアでは以下の3つのブラウザの使用を推奨しています。

ただChromeだと予約がうまくいかなかったという報告もネット上でありますし、上記の私が直面したトラブルもFirefoxで予約しようとした際のことですので、上記のブラウザを使えば必ず大丈夫ということはないですが、他のブラウザを使うよりはトラブルに合う確率を下げられると思います。またスマホアプリは航空券価格や自分の予約状況を手軽に確認できるなど非常に便利ですが、エラーが起きやすかったり、アプリが途中で落ちたりする可能性もあるため、予約の際はできるだけPCで行う方がいいでしょう。

大規模セールの開始直後、終了間近を避ける

サーバーが混雑する時間帯を避けることは、当然ながらシステムエラーに会わないようにするうえで非常に重要です。

エアアジアはBIG SALEや記念セールなどを定期的に行っています。これらの開始時期は席がなくならないよう我先にとアクセスが集中しますし、終了間近も駆け込みで予約をする人が殺到するので、可能であればこれらの時間をさけたほうがよいでしょう。

クレジットカード情報などを事前に確認する

予約の途中で一定時間がたつとタイムアウトになるので気を付けましょう。

エアアジアに限ったことではないですが、入力に一定時間以上かかるとタイムアウトとなり、最初からやり直しになってしまいます。また私の経験談でもありますが、支払いでVISAカードを選択すると、VISA認証サービスに飛び、ワンタイムパスかVpassのパスワードを入力しなければなりません。仮にVpassのパスワードを忘れて再設定の必要がある場合、再設定から新しいパスワード情報が反映まで一定時間かかり、この間は決済を行うことができなくなります。

予約に際して途中のプロセスで立ち止まることが無いよう、決済方法や必要なオプションを事前にチェックしてことをお奨めします。

もしトラブルに会ったら?

どれだけ予防しても運が悪ければ、残念ながらトラブルに会ってしまいます。もしトラブルにあったら、落ち着いて以下のことをするようにしましょう。

エラー画面をスクショする

エラーが発生した証拠として非常に重要です。

エラーが起きた証拠としてスクショをとっていない場合、仮にシステムエラーなどユーザーが避けられない要因で重複決済となってしまった際に、クレームを述べたり交渉することが難しくなります。たとえ交渉したとしても、返金される保証はないですが、証拠の画像がなければ、そもそもエラーで重複決済になったのか信じてすらもらえない可能性がでてきます。

エラーになったときは、てんぱって画面を消してしまいがちですが、ひとまず落ち着いてスクショをとっておきましょう。

困ったらコールセンターに電話しよう

コールセンターに電話をして自分が直面しているトラブルの内容を伝えましょう。

仮に決済途中でエラーが起きた場合、誤って再度予約をしてしまったら重複決済になってしまう可能性も0ではありません。そのためもし予約プロセスの中で、特に決済時にトラブルに会った際にはコールセンタ-に自分の予約がちゃんとされているのか確認し、不安を解消した方がいいでしょう。

日本のコールセンターは公式サイトを見るとエアアジアX(国際線)とエアアジア・ジャパン(国内線)の2回線用意されています。私がジャカルタまでの航空券の決済時にエラーに会ったときは、エアアジアXのコールセンターに平日のお昼頃問い合わせをしましたが、この時は予約はされているが決済がされておらず、もう一度予約をやり直す必要があることをコールセンターのお姉さんが確認をとってくれました。

ただしエアアジアのコールセンターは平日の午前8時~午後5時までしかつながりません。そのため土日にトラブルに会っても、コールセンターに問い合わせることはできない点は注意しましょう。

まとめ

エアアジアの予約で消耗しないために

確実にトラブルに会わない方法というのは残念ながらありませんが、トラブルに会う確率をなるべく下げられるように推奨ブラウザを使ったり、予約の時間に気を付けたりすることはした方がよいでしょう。そしてもし予約の際にトラブルに会った場合は、まず落ち着くことが重要です。

トラブルに直面した際は、不安になり、てんぱってしまいがちですが、エラー画面をスクショし、コールセンターに問い合わせることが重複決済などを避ける確実な方法だといえます。もし何かトラブル解決に役立った方法などあったら是非教えてください。せっかくの楽しい海外旅行の前に消耗してしまわないようにお互いに気を付けたいものです。

The following two tabs change content below.
ピカソ

ピカソ

都内ベンチャー勤務の社会人1年目。組織に依存しない起業家的な働き方を模索中。東南アジアとアイドルが好き、TOEIC860、仮想通貨は中華銘柄多め。ブログでは東南アジア中心にお役立ち情報を発信します。

エアアジアカテゴリの最新記事