CodecademyのPythonコースを修了しました。振り返ってみての感想と、初心者におすすめの学習法を考えてみました

CodecademyのPythonコースを修了しました。振り返ってみての感想と、初心者におすすめの学習法を考えてみました

python

タイトル通りCodecademyのPythonコースを終了しました。4月一週目までに終わらせる予定でいましたが、会社の仕事が忙しく残業が続いていたということ、個人的なことで悩みがあり精神的に弱っていたこと(笑)が原因でなかなか勉強を進めることができませんでした。ここではプログラミング経験が全くなく、Codecademyで初めてPythonを学ぶ人が気を付けたほうがいい点や、おすすめの学習の進め方などについて、私が思ったことを書いてみたいと思います。

Pythonコースを終えた感想

正直思った以上に時間がかかりました。Codecademyが提示するPythonコース終了にかかる想定時間は13時間としていますが、おそらく倍くらいの時間がかかったような気がします。実際にネット上でもも60時間かかったと述べている外国人がいるなど、初めてPythonを学ぶ人で、プログラミングの経験が全くない人にとっては13時間はかなり厳しい時間ではないかなぁと思います。

またこのコースを終えたどれくらいの知識を得られたかということですが、まず当たり前といえば当たり前ですが、Pythonを使って何かできるといったレベルには達することはできません。ですが大まかな知識を得ることができ、実際にCodecademyのPythonコースを終えた後に、書店でPython入門の本を見ると、知らぬ間に大体の内容が理解できるようになっていました。Python初心者向けの参考書などを買って勉強するのと、CodecademyでPythonの勉強を始めるのはどちらが効率的かという疑問が、Pythonの学習を考えるうえで最初に沸くかもしれませんが、私的にはCodecademyの方がおすすめですね。Codecadmyはまず手を動かすことが求められますし、初歩からステップを踏んで学ぶ中で、自分ができるようになったことを実感しやすく、モチベーションを維持しやすいです。

こうやって勉強すればよかった・・・

次に私がPythonコースを学習し終えて、こうした方がもっと効率的に勉強ができたのではないかと思った点について書いてみたいと思います。

時間を空けずに継続する

プログラミングも「言語」といわれるように、慣れが非常に大切になってきます。その点で忙しいからといって、初心者が勉強途中で長い空白時間を作ってしまうと、成長の効率が下がってしまいます。私も業務上月初は残業時間が長くなるので、なかなか勉強時間が取れないことが多かったのですが、久しぶりにやると悪い意味で一旦リセットされてしまう感覚がありました。まあこれは英語なども長い間しゃべっていないと、しゃべれなくなるというのと同じで、多くのことに当てはまるのかもしれませんが、本気でPythonなどのプログラミング言語を勉強していきたいと考えているのであれば、仕事のお昼休憩など隙間時間を見つけてでも、なるべく毎日継続して勉強していくのがおすすめです。

困ったときのために参考書を一冊用意する

私は全くのプログラミングの初心者から、事前学習など一切せず、また参考書等も1冊も用意せずにCodecademyでPythonの勉強を始めました。Codecademyは初歩から段階的に難易度が上がっていくので、そこまで躓くことは少ないとは思いますが、私の場合はClassの概念がよく分からず、なんのためにClassを作るのかよくわからないまま、課題を進めるということがありました。いわゆるオブジェクト指向についての理解が弱く、どのようなメリットがあるのかという点が理解できていなかったのです。実際いまだに自分の中であいまいな部分はありますが、ネットの情報や書店で立ち読みをしておおよそのことは把握できました。もちろんCodecademyでも説明はあるのですが、こうした概念の理解は英語よりも日本語での説明の方が把握しやすいように感じますので、一冊何かわからないことがあったときに、さっと調べられるような参考書があれば無駄な時間のロスをせずにスムーズにコースを進めていけるでしょう。

復習はYoutubeのCS Dojoがおすすめ

参考書以外でも、Codecademyで学んだことの不明点などを補完したり、復習したりするのによい教材があります。私はYoutubeのCS Dojoがものすごくお勧めです。CS Dojoは元Googleのエンジニアである方が、Python初心者に向けてのチュートリアルを配信しているチャンネルで、こちらもCodecademy同様初歩から分かりやすく、ステップを踏んで動画で説明してくれます。Codecademyでは基本文章で内容を理解することになりますが、CS Dojoでは適宜図などを使って説明してくれるので、理解が促進されますし、配信で使ったコードのサンプルもホームページでダウンロードできるようになっています

私は電車通勤で会社まで1時間ほどかかるのですが、タブレットでCS dojoの動画を見るようにしていましたが、無料でこのレベルのチュートリアルを配信してくれるのは非常にありがたいです。現段階で、ちょうど10回配信がされており、おそらくPythonの初心者向けのチュートリアル配信はこの10配信で終了なのかと思われますが、Python以外にも彼ならではの視点でどんなプログラミング言語を学習すべきかなどの配信があるなど、参考になる配信がたくさんあるのでこれからも注目です。

私は英語の学習でもYoutubeの動画を一部使っているのですが、下手の参考書などを買うよりも無料でかつ利用価値の高い動画が結構あるので、自分が何か学習をスタートするときに教材になるような素材はないか探してみるといいかもしれません。

今後の学習予定

work

さてCodecademyを終えた後ですが、何をやっていくか現在悩み中です。最初はシステムトレードのbotを作ることを目標に始めたこともあり、そうしたものを作るための勉強をするか、PyQでよりPythonを詳しく学習していこうと思っていたのですが、他にやりたいことができたのでそちらに寄せた勉強をしていく予定です。もちろんほかのやりたいことというのもPythonを使うことなので、勉強を続けていくことには変わりありませんが。とにかくPythonは学術的な領域でも使われたり、ブロックチェーンの開発等でも用いられる一方で、プログラミング初心者にもとっつきやすいシンプルさがあるので、モチベーション高く楽しく学ぶことができます。Pythonを勉強しているか悩んでいる人、プログラミング初心者の人はとりあえず無料でできるCodecademyのようなオンラインアカデミーで学習を始めてみてはいかがでしょうか?悩むよりまず行動が重要です!

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
ピカソ

ピカソ

都内ベンチャー勤務の社会人1年目。組織に依存しない起業家的な働き方を模索中。東南アジアとアイドルが好き、TOEIC860、仮想通貨は中華銘柄多め。ブログでは東南アジア中心にお役立ち情報を発信します。

Pythonカテゴリの最新記事