Xiaomi Airには大容量モバイルバッテリー「ZMI QB820」がおすすめ

購入してから早くも4年目となる私物のXiaomi Air。これまで致命的な故障もなく頼もしい相棒として活躍してくれているが、唯一不満に感じているのが消耗したバッテリーの持ちの悪さ。

現在の私のXiaomi Airのバッテリーの持ち時間はわずか2時間。元々バッテリーの持ち時間は長い方ではないですが、2時間というのはさすがにしんどくなってきました。

のアイコン画像

このブログの記事も現在カフェで書いていますが、PCに電源を入れて1時間経過した現在は既にエコモードです・・・

ZMIのQB820はXIaomi Airのバッテリー消耗を解消できる

そこで見つけたのがZMIというブランドの大容量モバイルバッテリー「QB820」。通常のモバイルバッテリーはXIaomi Airはじめ、ノートPCへの充電ができませんが、こちらは充電可能となっており、私のXiaomi Airのバッテリー問題を解決してくれました。今回は救世主となったこのZMIのモバイルバッテリーQB820の紹介をしたいと思います。

目次

ZMIのブランド概要

ZMIはモバイルバッテリーを中心に製造・販売をしているブランドで、いつ、どこでも、モバイル機器への充電を可能にすることで、人々をバッテリー消耗のストレスから解放し、生活を向上させることを掲げています。

ZMIのブランド紹介動画

またXiaomi.incへの唯一のモバイルバッテリー・アクセサリ類のサプライヤかつ子会社であり、2014年以来、世界中で1億1000万台以上のチャージャー/モバイルバッテリーを「Mi」及び「ZMI」ブランドで販売しているとのことです。

ZMIのモバイルバッテリーQB820の特徴

良いところ

Xiaomi Air、MacBookはじめノートPCへの充電が可能

ZMIのQB820はXiaomi Airに充電できる

Xiaomi Air、MacBookはじめ、USB-Cの充電ポートを搭載しているノートPCへの充電が可能です。20,000mAhの容量があり、3ポート同時出力可能(USB-C×1 & USB−A×2)で、QC 3.0の急速充電規格にも対応しているので、出かけるときにこれ一台を鞄に入れておくと安心できます。

ZMIのQB820のモバイルバッテリーは大容量

価格が手ごろ

大容量でノートPCへの充電が可能なモバイルバッテリーは選択肢があまりないことに加え、10,000円近くするものも多い中で、ZMIのQB820は6,000円程で購入できるというのは嬉しいところではないでしょうか。

悪いところ

持ち運びするには少し重い

サイズは縦160mm × 横81mm × 厚さ21 mmで、重量は405gとなっています。大容量モバイルバッテリーなので重いのは仕方がないことではありますが。私は出先でパソコン作業をする予定がないときは小型のAnkerのモバイルバッテリーを持ち運び、パソコン作業をする予定の時はZMIのQB820を持ち運ぶようにしています。

Xiaomi Airのモバイルバッテリーが欲しいならZMI QB820はおすすめだが・・

ZMIのQB820はXiaomi Airのバッテリーの持ちの悪さに悩んでいる人には非常に有用でお勧めできるものとなっています。ただ多少持ち運びするには重くて大きいので、それが嫌な人はXiaomi Airの消耗したバッテリーそのものを新品のバッテリーと交換するという手もあります。

こちらは自分で交換作業をする必要があり自己責任となりますが、バッテリー自体はZMIのQB820より安く、一度交換してしまえば重いモバイルバッテリーを持ち運ぶ必要もありません。Youtubeにも交換方法を載せている人がいるので参考にしてみてください。

Xiaomi Airはバッテリーの持ちが悪さ以外は素晴らしいノートPCです。このPCに出会うまで私はXiaomiというブランド名すら聞いたことがありませんでしたが、今ではそのコスパの良さに魅了されてしまい、Xiaomiの製品に関する最新情報が出ると、ついついチェックしてしてしまうようになりました。皆さんもバッテリーの持ちが気になるようになったら、この記事にあるようにZMIのモバイルバッテリーを購入するか、自分でバッテリー本体の交換にチャレンジしてみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる